【サイン】菊花賞2015年プレゼンターは俳優の山本耕史さんに決定

wedding-322034_1280

2015年第76回菊花賞プレゼンターは回遊の山本耕史さんに決定しました。山本さんといえば真っ先に思い浮かぶのが先日の堀北真希さんとの電撃婚ですよね。

結婚が発表されたのが8/22のことなので、プレゼンターのオファーがそれ以前か、以降になるかでサインに影響するかどうかもわかれそうなところですが、菊花賞2ヶ月前ということで、微妙なところなのではないかと思います。2ヶ月前というと今が有馬記念のそのシーズンではありますが、現時点で正式発表はされていないものの、水面下でオファーなどは既に始まっている可能性は高いですよね。

実際の裏事情などはわかりませんが、山本耕史さんへの勝手な印象としては、芸歴は長いがずっとぱっとしないものの、最近わりとよく見かけるようになった、という印象でした。

それは、結婚を機にというよりはもう少し前の印象だったと思います。

そんなこんなをひっくるめて考えるとデビューは鳴り物入りなものの、優勝にはなかなかつながらないリアルスティールなんかは該当するのではないでしょうか。

もしくは、代表的出演作の一つ「ひとつ屋根の下」での役柄である車いすの弟役も印象的ですが、彼は両膝の怪我により車椅子生活を余儀なくされていました。なんていうとドゥラメンテなんて予想しちゃいそうになりますが、当然出走はしていません(笑)絵画を嗜み画家を目指す役柄から芸術に関連性のある馬名ということで、スティーグリッツ(=写真家の名前)なども候補にあげてみてはいかがでしょうか?

次回のサイン予想は木曜日のG1ヘッドライン発表あたりになると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です